FXの自動売買システムで目指せ100万円の利益!

外為オンラインの自動売買システム(iサイクル注文)を両建てで運用中…50万円の資金をもとに100万円の利益を目指す!

iサイクル両建てを3ヶ月運用!気づいた大きなメリット!

 f:id:lastonochu285:20180523162908j:plain

どうも、両建てトレーダーのけんです。

(iサイクル両建てについてはこちら…作成中)

 

いつもは日々の運用成績を載せているのですが、今回はiサイクル両建てを実際使ってみて、みえてきた僕にとってのメリットと今後の課題について書いていこうと思います。

 

トレードに縛られない自由な時間が増えた!

iサイクル両建てを始めてから気づいたら3ヶ月が経ちました。

 

取引を自動売買に変えてからというもの、時間が過ぎるのがあっという間で

 

「やっと3ヶ月」というより、「もう3ヶ月経ったのか」という印象です。

 

そう思えるのもきっと以前と比べて取引以外の自由な時間が格段に増えたからだと思います。

 

裁量トレードの時は、次どのレートでいつ勝負に出ようか、チャート画面にしがみついていましたが、

 

今はその時間も撮りためたドラマを見たり、何処か買い物に手がけたりと、娯楽へと変わりました。

 

恥ずかしながら、最近はポッコリお腹が気になっていることもあり、ジムに行ってダイエットをしたりしています。まだ効果はないですが、、、

 

何にもしないのに4ヶ月で利益率20%!

そんな自由な時間を過ごしている僕ですが、自動売買はありがたいことに、その間もしっかり働いてくれています。

 

通算利益をみても着々と伸びていて、来月には10万円の壁を越えようとしています。

 

これは驚異の数字で、始めた時の運用資金が50万円なので、わずが4ヶ月で20%の利益率が出ることになります!!

 

大手銀行の一年間の金利が0.05%ぐらいなので、それに比べて400倍!それも4ヶ月で!

 

恐るべしiサイクル両建て!

 

利益を積み上げる速さが通常の2倍!

両建ての一番のメリットは利益を積み上げる速さです。

 

普通のiサイクル注文(買い・売りどちらか一方向の運用)で両建てと同様の利益を得ようとすると、ポジションの数が半分なので単純に倍の時間がかかってしまいます。

 

運用期間が長くなるということは、予想だのしない相場の変化を受けるリスクが高くなります。

 

つまり、思った方向とは逆に相場が動いて損失を大きくしてしまうことになります。

 

それを防ぐためにも、サッと利益を出して相場が変わる前には利益確定をしなければいけません。

 

早く利益を出すということに関しても両建てを使うメリットでもあります。

 

(利益を短期間に積み上げる方法として、注文間隔を狭める方法もありますが、極端な注文間隔の縮小は予想が外れて反対方向に相場が向かった場合に大損失をする恐れがあるのでおすすめしません。)

 

今後の課題は含み損をどう決済するか!

両建ての予想を超える利益に日々ニタニタしている僕ですが、同時に含み損も大きくなってきています。

 

含み損はマイナスになっているポジションのことですが、iサイクル両建てに関してはこのポジションをどう決済するかが大きなポイントとなります。

 

今はiサイクル両建てにおんぶに抱っこ状態ですが、近い未来でアクションをかけて含み損を出来るだけ抑えて利益確定をしていきたいと思います。

 

その具体的な方法についてはまた記事として書こう思います。

 

そろそろ重い腰を上げて戦場に向かう準備をしないと...

そう身が引き締まる僕でした。

 

それではまた。

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン